アフィリエイト広告を利用しています

ぎふ長良川花火大会2024のチケット購入方法は?料金や日程・会場など基本情報まとめ!

長良川花火大会まとめ2023
広告

花火大会の目玉が600m幅の超ウルトラワイドスターマインで視界を覆うような演出がある、ぎふ長良川花火大会2024も川の北側の観覧エリアはすべて有料席となりましたが、チケットの購入方法や料金はどのようになっているのか気になりますよね。

開催日は2024年8月10日(土)予備日24日(土)、1万7千席あった有料席も増設予定と発表され、2023年よりも観覧席が取りやすくなる期待が高まりますね!

そこで、観覧エリア応援席のチケット購入方法、料金、チケットなしでも観られるのか、日程・会場、駐車場や交通規制・渋滞、屋台はあるのかなどをを調べてみましたのでご紹介いたします。

広告

ぎふ長良川花火大会2024のチケット購入方法と料金

ぎふ長良川花火大会2024観覧エリア応援席のチケット購入方法とチケット料金をご紹介します。

チケット購入方法ですが、岐阜市民先行の抽選販売と先着順の一般販売となります。詳しい情報はこちらの公式サイトで確認ができます。

チケットを購入する際の注意点として、岐阜市民先行販売のチケットは一般販売の始まる前までに購入手続きを済ませておかないといけません。

開催までに2ヶ月あるのでまだ余裕があると思って、せっかくの先行者利益を逃さないようにしてくださいね。

2024年のチケット購入方法は新情報が発表され次第更新いたします。以下は2023年の情報となりますが、大きな違いはないと思われますので参考にしてください。

岐阜市民先行(抽選)

岐阜市民先行の抽選は受付期間内にチケットぴあに申し込み、当選連絡が来たらセブンイレブンで入金、チケットを受け取ることになります。

受付期間2023年4月20日(木)10:00~5月19日(金)23:59 WEB受付かはがき受付
抽選結果2023年6月3日(土)WEB受付はメール、はがき受付は郵送で連絡
チケット購入2023年6月8日(木)23:30までにセブンイレブンで入金、チケット受け取り

受付期間は1ヶ月あり抽選なのであわてなくても大丈夫ですが、当選結果を受け取った後はチケット交換期限が6日間しかありません。セブンイレブンでの入金とチケット受け取りは早めに行いましょう。

一般販売(先着)

岐阜市民先行(抽選)後行われる一般販売は先着順で、チケットぴあにWEB申し込み後セブンイレブンかファミリーマートで入金・チケット受け取りか、セブンイレブンでの店頭販売(マルチコピー機で購入)となります。

購入期間2023年6月12日(月) 10:00~ 8月11日(金・祝) 19:00まで

6月13日現在、10,000円の指定席は売り切れ、6,000円の席も残りわずか、自由席も10,000円6,000円の席は完売、その他エリアのチケットしか残っていないようです。でもまだその他エリアの席ならチケットが買えるということです!早めに申し込みをしましょう。

先行入場券は注意が必要!
先行入場券(500円)は自由席のその他エリアにだけ使える券です。通常17:00入場のところ、先行入場券があれば16:00から入場できるというものなので、どの席にも使えると勘違いをして購入している人がいるそうです!

チケットぴあの販売サイトでも案内は出ていますので、必要のない人は購入しないようにお気をつけください。

もし間違って購入してしまったときは、公式サイトが返金対応しています。

観覧チケット料金

ぎふ長良川花火大会2024のチケットは指定席と自由席の2種類があります。

指定席と自由席と分かれていますが、自由席のその他のエリア以外は料金設定が同じなので、できれば指定席に当選したいところですね。

【指定席】
最前列席(パイプ椅子席)10,000円
2列目以降(パイプ椅子席)6,000円
【自由席】
三脚持込可能席:10,000円
階段席6,000円
その他エリア(段ボールイス席)4,000円(先行入場券付き:4,500円)

ぎふ長良川花火大会2024はチケットがなくても観られるのか?

ぎふ長良川花火大会2024は、観覧エリアはすべて有料席でチケットがなくては入場ができず、無料の観覧エリアはありません

ですが花火大会は外で行われるもの。チケットがなくても観ることはできます。

有料席1万7千席に対して2023年は10万人が訪れていました。

人であふれている上に立ち入り禁止エリアもあり、観覧エリアのようにゆっくり座って観ることは難しいですが、花火を観ることができる場所は色々あります。

  • 金華山山頂・岐阜城
  • 岐阜メモリアルセンター(芝生広場、サンサンデッキなど)
  • 長良川プロムナード
  • リバーパークおぶさ
  • 忠節橋付近

など、少し移動すれば観覧エリアのように目の前で観られる場所があります。

ただし、立入禁止エリアや川の南側にある小学校、他人の家の敷地など入ってはいけない場所には行かず、マナーを守って楽しく花火大会を楽しみましょう!

打ち上げ場所である長良川左岸の河川敷とせせらぎ広場、金華橋~長良橋の左岸堤防道路は立入禁止エリアになります。

右岸に有料応援席が設置されているので、左岸に無料で座ったり立ち止まったりして観られる場所があるのは確かに問題ですよね。

以前のように左岸堤防道路に出店がないのは残念ですが、立ち入り禁止区域以外で花火を楽しむようにしましょう。

広告

ぎふ長良川花火大会2024のチケットをふるさと納税の返礼品で入手!

岐阜市はぎふ長良川花火大会の観覧エリアの有料チケットを、2023年4月7日からふるさと納税の返礼品に加えることになりました。

ふるさと納税の返礼品の名称は「ぎふ長良川花火大会 応援席チケット」です。

全種類の席というわけではないようで、指定席の最前列席・2列目以降席、自由席の先行入場券付きの席の3種類の取り扱いとなります。

ふるさと納税寄付金額

  • 指定席最前列:38,000円
  • 指定席2列目以降:24,000円
  • 自由席先行入場券付き:18,000円

2023年4月7日から6月30日まで、ふるさと納税サイトの「ふるさとチョイス」「楽天ふるさと納税」「auPAYふるさと納税」で手続きができます。

ふるさと納税をする予定だけれどまだどれにするか決めていない人は、ぎふ長良川花火大会の観覧チケットを手に入れてしまいましょう!

ぎふ長良川花火大会2024日程・会場について

第2回ぎふ長良川花火大会は2024年は8月10日(土)開催されることが決定しました。

2023年の第1回大会では機材トラブルのため30分近く開催が遅れましたが、2024年はスムーズに始まると良いですね。でも2023年は遅れた分、ぎゅっと濃縮された素晴らしい花火大会でした。

2024年の日程は発表され次第更新します。

第1回ぎふ長良川花火大会
日時2023年8月10日(土) 19:30〜20:30(予定)
会場岐阜市長良川河畔、長良橋下流~金華橋上流
[長良川右岸(川の北側)観覧エリア、左岸(川の南側中州)打上げ会場]
主催ぎふ長良川花火大会実行委員会
※小雨決行。荒天・河川増水の場合は翌々週8月24日(土)に延期、24日も開催できない場合の再延期はありません。※当日の天候等により打上げ時間が変更になることがあります。

ぎふ長良川花火大会2024会場に駐車場はある?

ぎふ長良川花火大会2024の観覧エリア近くには駐車場がありません。公式サイトでも発表されています。

会場周辺には、岐阜メモリアルセンター駐車場、世界イベント村ぎふ駐車場、岐阜公園各駐車場などがありますので、車を停める場所がないわけではありません。

ただし、交通規制の時間帯には駐車場までたどり着けない、もしくは規制解除まで帰りは動けない、などの状態になることが考えられます。

無料臨時駐車場

  1. 一日市場臨時無料駐車場(岐阜市西中島2-3-1) ※14:00~利用可
  2. 県庁北側臨時無料駐車場(岐阜市薮田南2-1-1) ※14:00~利用可

臨時シャトルバス(片道大人220円、小人110円)

  • 15:45~18:30頃 各駐車場→岐阜メモリアルセンター北ゲート前
  • 20:30~22:00最終 岐阜メモリアルセンター北ゲート前→各駐車場

ぎふ長良川花火大会2024の交通規制や渋滞について

ぎふ長良川花火大会2024では会場周辺で交通規制が行われます。

屋台の数を減らすことによって緊急車両の通行の妨げを減らし、通行止めも早期解除を目指していく方針とのことなので、これまでとは違う交通規制になりそうです。詳細はこちらからご確認いただけます

会場周辺では早いところでは観覧エリア北側の堤防道路が13:00〜、遅くても会場周辺は18:00〜交通規制があります。解除も早くて22:00〜、北側の堤防道路は24:00まで車両通行止めです。歩行者でも立ち入り禁止区域があります。

無料の岐阜公園鏡岩緑地駐車場は花火大会当時は終日使用できません。

岐阜公園の駐車場は堤外駐車場や堤外第2駐車場などになりますが、18:00〜22:30まで規制の入る区域なので、一日市場臨時無料駐車場や県庁北側臨時無料駐車場を利用したほうがよさそうですね。

会場周辺ではお昼すぎから車が多くなり、交通規制が始まると渋滞がひどくなります。ただ花火大会開始前は人々の動きにも差があるため、渋滞に巻き込まれない時間帯に動くことが可能ですが、花火大会終了後は一斉に帰路につくため渋滞で身動きが取れなくなる場合がほとんどです。

ぎふ長良川花火大会2024会場までの公共交通機関は?

JR岐阜駅・名鉄岐阜駅から臨時シャトルバスの運行が決定しました。有料観覧席のゲートによって乗る駅を分けています。

長良橋ゲートJR岐阜駅からの臨時シャトルバス
(岐阜公園・歴史博物館前バス停)
鵜川町ゲート
協賛社ゲート
金華橋ゲート名鉄岐阜駅からの臨時シャトルバス
(市役所・メディアコスモス西バス停)

臨時シャトルバスは16:00〜19:00頃まで運行、満員になり次第発車する随時運行されています。帰りも20:30〜22:00頃まで駅行きの臨時バスが運行されます。

ですが、この臨時バスはかなり混雑します。乗るまでにも長蛇の列、乗ってからもかなりギュウギュウ詰めの状態な上、渋滞にも巻き込まれます。

行きは車同様他の人達と時間をずらすことが可能なので、早めにバスで会場近くまで行くことをおすすめします。

帰りの臨時シャトルバスも到着駅によって乗るバス停が違います。ただ、間違えてもJRと名鉄の駅間は歩いて移動できる距離なので、少しでも列が少ない方のバスに乗るのがいいかもしれません。

JR岐阜駅までの臨時シャトルバス市民会館・裁判所前バス停から
名鉄岐阜駅までの臨時シャトルバス今沢町バス停から

この帰りの臨時シャトルバスもとにかく混雑します。バスに乗るまでに1時間待ちが当たり前、渋滞でバスもなかなか進めず駅につくまでにかなり時間がかかります。

花火大会会場からJR岐阜駅・名鉄岐阜駅までは約4km、歩いて約1時間弱の距離です。行きもですが帰りは歩いて駅まで帰る人が多いですよ。

ぎふ長良川花火大会2024屋台はある?

花火大会のお楽しみといえば屋台です。ぎふ長良川花火大会2024では観覧エリアの応援席が有料になったことをはじめ、以前の花火大会とは違う点も色々あります。

有料応援席は右岸のみ、チケットを持っている人だけが利用できるフードコートが設置されます。

左岸の河川敷やせせらぎ広場、長良橋〜金華橋間の左岸堤防道路は立入禁止エリアになります。したがって残念ながら屋台が出る予定がありません。

以前の大会まではたくさん屋台があった場所なので残念ですが、有料応援席があるのに無料で花火を間近で見られる場所に人が集まるのは矛盾していますよね。

2023年は長良橋〜金華橋間の左岸堤防道路ではありませんが、金華橋下流の堤防道路には屋台が出ていました。

有料応援席の方にしかフードエリアがないかと思われましたが、前大会までとは違う規模としても屋台が出るのは楽しみになってきましたね!

ぎふ長良川花火大会2024の屋台の営業時間はいつ?場所は?

まず、有料応援席近くの場外にはフードエリアが2ヶ所設けられます。

  1. 岐阜市長良川防災健康ステーションの裏手の駐車場
  2. 金華橋右岸下流側河川敷

このフードエリアは応援席チケットを持っている人しか利用することができません。一度入場をして、チケット確認が済んでいることが利用する条件となっています。

誰でも行ける屋台は金華橋下流の比較的道路幅が広い堤防道路限定ということで、四ツ谷公園から忠節橋にかけての堤防道路になります。

営業時間は

ぎふ長良川花火大会2024有料応援席以外の観覧スポット

金華橋〜長良橋左岸堤防道路、河川敷・せせらぎ広場が立入禁止エリアなので、以前の大会までの絶好の観覧スポットがなくなってしまいました。

そこで、それ以外の観覧スポットをご紹介します。

  1. 金華山山頂・岐阜城
    金華山ロープウェーは夜間運行もあるので、山頂から花火を観ることができます。
  2. 岐阜メモリアルセンター
    メモリアルセンターには芝生広場やサンサンデッキなど花火が見られるスポットがあります。
  3. 長良川プロムナード
    長良橋の右岸上流側、鵜飼屋交番前から長良川うかいミュージアムを越えた辺りまでの約650mの川沿いの歩道です。
  4. リバーパークおぶさ
    鵜飼い大橋の右岸下流側の河川敷です。
  5. 忠節橋付近
    忠節橋付近だと少し離れているのでゆったり観られるという口コミがありました。
広告
ABOUT US
なつき
「気になる情報ログ」へようこそ。管理人のなつきです。 このブログでは、おでかけ・イベント情報やグルメ、日常生活の中で気になるトピックや疑問に思うことについて、私なりにリサーチをして解決策や情報を提供していきます。 「気になる情報ログ」でちょっとした疑問解決のお手伝いができればと思っています。